炉火不純青

若輩者の作ったものまとめ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | スポンサードリンク

CDレビューみたいなあれ



最近東方アレンジCDをちょこちょこ聞くようになってきたのでレビューとかしてみたり。
あれですよ、レビューする→誰かが興味を持って買う→サークルさんにお金が入る→新作が出る→皆幸せ ってことですよ。あたいってばてんさいね!

そんな訳で長々といきますよ。




気象無原則/オーライフジャパン
黄昏フロンティアの格闘ゲームに絞ってフラメンコ、中国、ディスコ、スカコアと色々入ったものがオーライフジャパンの東方アレンジ第8弾ですよ(特設サイトより引用)
前述の通り、萃夢想 や緋想天の曲、とくにあきやまうにさんの曲を中心にアレンジしています。
実に様々な曲調の曲が入っています。しっとりした曲もあれば超ハイテンションな曲もあったり、ちょっと不思議な曲もあったり。これ1枚で色々なジャンルが体験できます。私はこれがきっかけでスカを聞き始めました。
「ディスり過ぎでインファイト日和」、「対ナマズ拳法」、「幻想郷平常運転」がおすすめ。




東方JeuXinTerdiTs
/IOSYS
──禁じられた破滅の音を、聴くがよい。
イオシスのminamiによる東方ギターインストアレンジCD第1弾
破壊の旋律が漲り溢れ、全ての生命を奪い去る。(特設サイトより引用)
ギターインストアレンジCD。曲は紅魔郷中心。
名前通りギター盛り沢山で格好良いこと。曲調は全体的に激しいのですが、不快な煩さはない素敵な曲ばかりです。
「Homicide Moon」、「Resurrection Blossom」がおすすめ。




東方Variable Spellcaster/IOSYS
熱く躍動する 電光石火のロック魂!!!!
イオシスのminamiによる東方ギターインストアレンジCD第3弾
燃えあがる赤きリズムが、あらゆる想いを自由にする。(特設サイトより引用)
引き続きギターインストアレンジCD第3弾。曲は永/地/星/大戦争から。
ジャケットの霊夢に惹かれて購入。東方JeuXinTerdiTsとは違って少し落ち着きながらもギターの重さを感じさせる曲が多い印象を受けました。どのアレンジも格好いいこと。特に「Nighttime Cruising」は嫌いな人はいないのでは、と思ってしまうほど格好良い曲です。
「End of the Underground」、「Starlight Illumination」がおすすめ。




東方Reflection of a Drive/IOSYS
進化する、ハードロック幻想郷!!!!
イオシスのminamiによる東方ギターインストアレンジCD第4弾
よりエモーショナルに奏でる、孤高のオリエンタルメロディ!!(特設サイトより引用)
引き続きギターインストアレンジ第4弾。今作はwin版だけでなく旧作のアレンジもあります。
ジャケットの魔理沙が語るように力強いアレンジが多めです。個人的なギターのイメージからは考えられないほど爽やかな曲が素敵です。ちょっと心に訴えかけるような重さの曲もありますが、これがギターの音とすごく合うんですよね。
「Backstreet Girlsd」、「Into the Darkness」がおすすめ。




ブラスカルテット/狐の工作室
トランペット、サックス、トローンボーン
ピアノ、ドラム、ギターが大暴れ!
オーケストラアレンジが大好きな狐の工作室が悪ふざけから作ってしまった、とっても楽しげな管楽器バンドアレンジCDです。(特設サイトより引用)
某スカパラチックな曲を集めたCD。魔法使いたちの曲が中心。
近場の同人ショップで知り、購入。スカアレンジってあるようでないので見つけられて嬉しい限りです。
軽快で賑やかしいアレンジで聞いててわくわくします。いやあ、やっぱり管楽器っていいですね! 
「Ska or RED」、「Onisan Dochira!」がおすすめ。




東方幻想界 -円舞曲の音-/狐の工作室

三拍子を聴きませんか?
紅魔館で開かれる舞踏会
そこに集う紅魔館の主をはじめメイドや幻想郷の面々たち…
狐の工作室が贈る、少しだけ華やかな三拍子のオーケストラアレンジをお楽しみください。(特設サイトより引用)
三拍子のオーケストラアレンジを詰め込んだCD。曲は様々。
舞曲の名に相応しく、今にもキャラたちが踊りだしそうな曲ばかりです。ジャケットのお嬢様と咲夜さんが優雅に踊っている姿が思い浮かびます。
落ち着きながらも軽快で心地いい音色でつい聞き入ってしまいます。優雅という言葉がとても似合う楽曲が詰まっています。
「憂いに揺れるは橋姫の瞳」、「花畑の太陽たち」がおすすめ。というかこれはどの曲もおすすめ。個人的に大当たりなCD。




そんなこんなで6枚分レビューもどきをば。有名サークルさんが多めなのは聞き始めたばかりの初心者だからってことでよろしくお願いします。
今回はインストばかりでしたが、ボーカルアレンジにも手を出してみたいものです。豚乙女さんと幽閉サテライトさんが気になるんですよね。あと石鹸屋さんのが入荷してたのでお金に余裕があったら買いたい……けど、その前に東方Double Maximization minami + KIKKUN-MK- と求聞口授を買うお金でぎりぎりなのでしばらく手は出せなさそうです('A`)
改めて聞き返して思ったのですが、セプテットのアレンジにははずれがありませんね。どんな曲調にもあってる気がします。愛されてるなあ。
だべり | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0) | あおいひと

スポンサーサイト

- | 00:11 | - | - | スポンサードリンク
COMMENT
POST A COMMENT









TRACKBACK URL
http://greenhorn01.jugem.jp/trackback/217
TRACKBACK
<< その紫の桜が降りしきる下で、断罪するがいい! ―四季映姫・ヤマザナドゥのテーマ【限定公開】 | TOP | たよりがあるのはよいことだ。 >>